さくらのシングル子育て

子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありましたが、ここまで一人で何とかやって来れたのは、周りの人や3人の息子達に助けてもらったおかげだと感謝してます(*^^*)そんなこんなをブログで綴っていけたらと思います♪

体調編②ぎっくり腰その後

5月3日にぎっくり腰をしてから4日がたちました。実はぎっくり腰、今回で3回目です。


1回目は仕事中、ちょっと無理な体制で腰をひねったのがきっかけでした。その時は、左腰の上辺り。整形外科で注射を打ってもらって、数日後に治りました。


2回目は、最近腰の痛みひどいなぁと思いながら仕事してて、しゃがんで立ち上がった瞬間、腰から股関節にかけて痛みが走り、その直後からまともに歩けず、整形外科へ直行。その時は、右股関節から右腰にかけて、中臀筋(ちゅうでんきん)を痛めてて、これまた注射。この時初めて、杖を買いました。杖って、普段健康な時は邪魔になるだけだと思ってたけど、この時ほど必要性を感じた事はありませんでした。痛みがひどい時って、本当に杖がありがたかった。


そして今回3回目。最近腰というより、骨盤が痛いと感じてました。今までのような、腰の筋肉じゃなくて、腰回りの骨が痛い。ネットで痛いところをググっていると、見つけました。私が痛いと思ってるところ。「仙腸関節」(せんちょうかんせつ)というところでした。


ただぎっくり腰は、激痛なんですが、同じ激痛でも、ぎっくり腰は骨には異常なしと言われますが、可能性として、骨折やヒビが入っているという事も考えられます。今日整形外科に行って、いつからどんな風に、どこら辺が痛いかを説明しました。そしてレントゲンの結果、骨には異常がないと言われてひと安心。そして先生から「これは仙腸関節だね」と言われ、ビンゴだ~!と嬉しく?なりました。


自分の体は自分がよくわかってる。とは言っても、自分ではわからない事もたくさんあります。長年股関節と腰痛と付き合ってきた私でも、今回のこの痛みはどこの痛みなんだろうと思ってたから、当たってて本当に嬉しかった。だって、痛いところが的確に先生に伝わらないと、ピンポイントで注射を打ってもらうのに、とても大事だから。


で、今日まさに、ピンポイントで注射を打ってもらったから、効きました~!しかも先生は「仕事なかなかセーブできないでしょう。本当にセーブしないといけない状態になったらちゃんと言うから、それまでは無理しないようにやってね。」って言ってくれて。理解ある先生の言葉に感謝です。


GW中に慌てて救急外来に行っても、骨に異常がなければ、もしかしたら処置なしでそのまま帰されるかもしれない。そう思ったから、GWが空けるのを待って、かかりつけの整形外科に行きました。正解でした。ただこれは、初日より2日目の方が少しだけ楽になったら。もし、耐えられないぐらいの激痛なら、迷わず救急外来にかけ込みます。


みなさまも、くれぐれも無理されませんように、気を付けて下さいね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。