さくらのシングル子育て

子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありましたが、ここまで一人で何とかやって来れたのは、周りの人や3人の息子達に助けてもらったおかげだと感謝してます(*^^*)そんなこんなをブログで綴っていけたらと思います♪

マイホーム編①いよいよ

私の夢の一つに「マイホーム」を持ちたいっていう夢がありました。


離婚する事に関しては、迷いは全くなく、常に前を向いて突き進んでいくという信念だけはありました。


しかし、離婚してシングルマザーになり、一人で3人の息子達を育てていくという、不安はもちろんありました。3人の息子達を育てて、喜びも数えきれないほどあったけど、やっぱりそれぞれ立ち止まったり、戸惑ったり、落ち込んだり、大変な事もたくさんありました。


それでも何とかここまで何とかやってこれて、今年は3人とも社会人になり、私の最後の夢と言ってもいい「マイホーム」の夢が動き始めました。


離婚してからずっとアパート暮らしでした。最初のアパートは2DKで、台所+息子達3人で一つの部屋+私と息子達で寝る寝室。息子達がまだ小学生だったから、何とか暮らせていたけれど、長男が高2、次男が中3、三男が中1の頃、もうひと部屋あった方がいいと思って、3DKのアパートに引っ越しました。


本当は引っ越さなくても暮らしていけない訳ではなかったけど、引っ越したいもう一つの理由がありました。離婚した時、転校させたくなかったから、元旦那の家と同じ校区内のアパートに引っ越したから、元旦那のストーカーに悩まされていました。なので、三男が小学校を卒業したら、絶対校区外に出ようって決めてました。


それが今のアパート。今年で8年になります。最初にマイホームを考えた時は、息子達が社会人になって、それぞれが車に乗るようになったら、アパートの駐車場では足りないと思ったのがきっかけです。


あと、将来の事を考えた時、やっぱりアパートの家賃を払い続けるんだったら、持ち家の方がいいんじゃないかとか、先の事を考えたら、息子達が結婚の挨拶に彼女を連れて来た時、アパートより一戸建ての方がいいんじゃないかとか、もっと先の事を考えたら、孫ができたら、庭で遊ばせたりできた方がいいんじゃないかとか、いろんな事を考えてました。夢を見るのは自由だからね~。


そこで、1年前から何となく物件探しをしてました。でも私ももう若くはないから、住宅ローンが通らないんじゃないかという不安がありました。勤続年数も短いし、年収もそんなに多くないし、おまけに息子達の大学や専門学校にかかった費用もろもろで、教育ローンや奨学金があるから、無理かなぁって諦めかけた時もありました。


だけど、今年になって三男が社会人になって丸1年がたち、親子リレーだったら借りれるんじゃないかという話になりました。おまけに、現在のいくつかの借入金を一つにまとめると、借りれる額も増えて、希望の物件を購入できる可能性が出てきました。


そこで、思い切って不動産屋さんに行って相談して、銀行でいくら借りれるか計算してもらいました。いくつかの銀行で、いろんなパターンで計算してもらったところ、希望の物件の額が借りれる事になりました。


いよいよ、これから本格的に売買契約に向けて動き出しました。今後は進展があればご報告していきたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。