さくらのシングル子育て

子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありましたが、ここまで一人で何とかやって来れたのは、周りの人や3人の息子達に助けてもらったおかげだと感謝してます(*^^*)そんなこんなをブログで綴っていけたらと思います♪

離婚編⑤元旦那のズレてるとこ

前回のつづき。


次男が産まれてから、私は社会復帰しました。朝長男を保育園に連れて行き、仕事が終わってから迎えに行くという毎日が始まりました。事務のパートだったので、私の給料はほとんど保育園代で消えましたが、それでも仕事をしたいと思ってました。


元旦那が普通とちょっと違うと感じたのは、その頃からでした。元旦那は、公務員だったので、日曜日は休みだったけど、土曜日は交代勤務だったので、平日に休みがありました。しかも、代休やら有給を使って、平日も度々休んでいる印象でした。しかもその休みを私に言いませんでした。夫婦なのに、仕事が休みだという事を言わないというのは、私の中ではありえない事でした。ただ浮気の心配はありませんでした。何故なら、元旦那は仕事が休みの日は、ほとんど出掛ける事がなかったからです。出掛けるとしても、ほんの短時間で、買い物に行くか一人でお昼ご飯を食べに行くぐらいでした。


次男は元旦那が休みの日も、義父母が見ていました。元旦那は好き嫌いが多く、お昼ご飯を義父母と一緒に食べる事はほとんどありませんでした。いつも、一人で外食するか出前を取っていました。


そして、元旦那の気になる事が少しずつ増えてきました。平日休みというのは、だいたいその日の朝わかります。仕事に行く準備をしないので「今日休み?」と聞くと「うん」と言うのでそれで初めてわかるのです。


元旦那が休みの日も、長男を保育園に連れて行くのは私でした。しかし不思議な事に、元旦那は時々夕方早めに長男を勝手に保育園に迎えに行き、その事を私に連絡しませんでした。私は何度も、仕事が終わって迎えに行くと、保育園の先生に「お父さんが迎えに来られましたよ。」と言われ、夫婦間で連絡を取り合ってないように思われていました。


この事で、よく言い合いになりました。私は仕事が終わってから、急いで保育園に行くという事がどんなに大変かという事を訴えました。迎えに行ってくれる事は助かるけど、連絡くらいしてよと言いたかった。しかも、元旦那は電話するのが面倒というタイプではありませんでした。何故なら、私が仕事中にくだらない用事で何度も電話をかけてくるような人でしたから。多い時は30分に1回の時もありました。仕事になりません。なのに、そういう大事な要件(保育園に迎えに行くという)の時はかけて来ない。何か普通の人とズレていると感じてました。


つづく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。