さくらのシングル子育て

子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありましたが、ここまで一人で何とかやって来れたのは、周りの人や3人の息子達に助けてもらったおかげだと感謝してます(*^^*)そんなこんなをブログで綴っていけたらと思います♪

長男の大学生活

お久しぶりの投稿になってしまいました。

前回の続きです。


地元の国立大学に合格した長男は、教育学部だったので、1回生、2回生と順調に進んでいき、私は当然このまま、教員免許を取得する為にまっしぐらだと思っていました。


長男は、高校3年の時、担任だった先生が、数学の先生で若かった事もあり、憧れでもあり目標にしていました。なので、大学受験の時は、中学校の数学の先生になりたいと言って、何の迷いもなくそっちの勉強に励んでいました。子供も好きだったので、サークルも子供と関われるサークルに入り、土日はほとんど小学生とゲームをしたり、キャンプをしたりと、積極的に行事に参加していました。


経済的な事を言えば、さすがに私の収入と奨学金では足りず、長男も居酒屋でバイトをしていました。地元の大学と言っても、我が家から車で片道1時間の所にあったので、車の免許もない長男はアパートで一人暮らしをしていました。


というのも、大学の入学金やら何やらで出費が多く、自動車学校に通わせるお金がありませんでした。それでも大学生のうちに免許は取らないといけないと思い、その後、授業料が半額免除になった時、貯めておいて翌年には取得しました。


この後、4回生まで順調に進んでいると思っていましたが、長男の中では少しずつ気持ちの変化があったようです。


つづく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。