さくらのシングル子育て

子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありましたが、ここまで一人で何とかやって来れたのは、周りの人や3人の息子達に助けてもらったおかげだと感謝してます(*^^*)そんなこんなをブログで綴っていけたらと思います♪

シングル子育て~体調編④まだ続くぎっくり腰

5月3日にぎっくり腰をやって、連休中は何とか痛みに耐え、5月7日に病院で注射を打ってもらいました。その時の痛いところは、仙腸関節だとわかり、ピンポイントで注射を打ってもらったお陰で楽になりました。


が、その代わり、以前から痛みが継続している、左腰の上部の痛みが復活。そこは、左股関節が悪いため、その影響で痛みが出てます。


ぎっくり腰の時、整形の先生から1週間後にまた来て下さいって言われたから、5月12日に行きました。ぎっくり腰の時に打ってもらった注射は、2週間に1回しか打てない、持続性の痛み止めでした。なので、5月12日はまだ1週間しか経ってないので、注射はどうかなぁと思ったけれど、一応聞いてみました。そしたら、いつものと違う注射なら出来るとの事。で、今一番痛い左腰の上部に打ってもらいました。


これまたよく効いてくれて、病院から帰った時には、本当に楽になってたけど、夜寝る頃にはまた痛みが復活してしまいました。。ぎっくり腰をしてから、夜中に何度か目が覚めるようになりました。腰の痛みで、同じ姿勢で寝れないのです。何度も寝返りをするから眠りが浅いようです。


でも仕事に行かないといけないし、現場もやらないといけないから、何とか頑張ってやりました。腰は変わらず痛いけど、体を動かしたら少しだけ楽になった気がします。


よく、風邪で寝込んだりすると、あんまり寝てばかりいて腰頑張ってる痛くなります。なので、腰は安静にし過ぎてもあまり良くないので、無理しない程度に体を動かした方がいいらしいです。ちなみにサポーターも、激痛の時はいいんだけど、あまり長い間サポーターをしていると、腰がサポーターに頼りすぎて、筋力が落ちてしまいます。


そう思って、仕事もデスクワークばかりしないで、現場に出て少し体を動かした方がいいと自分に言い聞かせて、痛みを我慢してやりました。湿布も貼ってたけど、私は皮膚が弱いので、あんまり続けて貼るとかぶれてしまいます。痛みと付き合っていくって大変ですね。


がんばります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。